保育園

保育理念

 「オハナは家族 みんなが笑顔あふれる 居心地の良い場所に」
 ~オハナ保育園は未来羽ばたく子どもたちの生きる力をひとりひとり、のびのびと育みます~

乳児期より情緒の安定を図るため、ひとり一人とゆったりかかわり笑顔を交わします。生活の中で遊びながら学ぶこと、成長することを楽しめる環境を整え、人間関係の基礎づくりを行います。
オハナは自然や仲間に感謝しながら、今を自分らしく生きる場所です。ありのままの子どもを受け止め、大海原に飛び込んでいけるような、勇気を持ったちから強い子どもを育てていきます。
子どもたち一人ひとりの幸せを願い、未来を担う命輝く子どもを育てること、そして保護者や地域社会と手を取り合い、子育ての喜びや楽しさを共感し、愛される保育園を目指します。

メッセージ

社会福祉法人葵友会は平成18年より、保育園及び特別養護老人ホームから始まりました。
子どもから高齢者まで、各々がその人らしく過ごしていただけるよう、一人ひとりを大切することを理念としています。
地域社会のニーズに応えるために、関連施設や地域の親子とコミュニケーションを積極的に図り、より質の高いサービスの提供に取り組んでいます。
また、女性職員が自己実現できるよう「仕事と子育ての両立」を支援しています。
いろいろなことに挑戦できる子、自分も相手も大切に出来る子、「生きる力」を持った子を育てるべく、関わる大人達も共に成長する保育園をあなたも一緒に作っていきませんか。

目標・取組

オハナの保育
ひとりひとりの成長発達に合わせた育ちを大切に、あたたかなまなざしで見守る保育の中で情緒の安定を図ります。また、遊びや生活の中で自己肯定感を大切に育くみ、人間関係の基礎作りを行います。

オハナ保育園は地域に根ざし、施設や環境に応じて、様々な保育を取り組みます。

・園庭・外遊び
小さい子はハイハイや歩き始めた子どもたちがゆっくり探索をはじめます。幼児は、砂遊びやドッジボールなど運動を通して、友だちと一緒に遊びながらルールを学び、全身を使って感覚を鍛えます。

・絵本
絵本を通じて感じる肌の温もり、読み手の声のトーン、想像力・空想力・集中力等の力を養うために、環境設定を行っています。

・食育
旬の野菜、魚を取り入れ、郷土料理や物語メニュー、誕生児のバースデイケーキをなど、安全・安心な食材を使用した手作り、愛情いっぱいの給食です。
また、野菜を育て収穫を喜び、クッキングにも挑戦し、食材に触れながら、食べる楽しみと意欲を育てます。

・地域交流
「地域の子ども」という視点を持ち、保護者会、区や町内、他保育園、幼保小、療育、児童相談所、保健所とのネットワークを図り、地域で見守り育てていくための連携を図っています。
 また、地域ケアプラザ(地域包括支援センター)や老人ホームなどと交流し、ご高齢の方とのふれあいを大切にし、定期的にかかわりを深めます。

求人情報

募集中の職種は、職種名をクリックすると、募集要項詳細(PDFファイル)が開きます。職種・条件ごとにご確認ください。

新卒採用
常勤保育士 > 常勤栄養士 >
中途採用(正社員)
常勤保育士 > 契約保育士 > 常勤栄養士 > 調理
中途採用(非常勤)
パート保育士 > パート調理 パート看護師

お問い合わせはこちら